カメラ雑貨の店【Atelier.Suh】
http://atelie-suh.com/
アトリエ・スーの作業場の、たわいもないお話を綴ったりしてます。
Books&Cameras

ご紹介ありがとうございます。











ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS


10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< パワーチャージ | main | 集中スイッチ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
写真レッスン
ハイボールをあてに、ビール飲む。


昨日から工房 絲(su)初めての写真レッスンが始まりました。
準備期間ながかったー。
バルーンツアー並みに長かったw
なので、いよいよ!感が半端ないです。

記念すべき第1回目はきょん♪こと川野恭子先生。
写真のレッスンやセミナーの講師が本職ではない作家先生に、
遠くからご足労頂いてレッスンして頂くって、
今、冷静に考えたらえらいことでした。。。
汗

アシスタントの大沼紀子先生の本職は。。。多機能すぎて書けない。
最先端の尖った世界にいらっしゃることを感じさせない、
柔らかい物腰と暖かい雰囲気をお持ちの大沼先生に、
アシスタントをお願いすること自体が失礼なのですが
涙
こんなお二人のご協力のもと、
本職はカメラ関連雑貨の企画製作販売メーカーの工房 絲(su)が、
いろんな流れを経て写真教室の運営を始めました。

なんでかって、
工房 絲(su)のお客様が望んで下さるからですがな。
小鳥
いや本当に、何よりも一番に、ご参加頂くお客様のご縁があって、
昨日は初日を迎えることができました。
ありがとうございました。
土下座

「ゆるかわ写真教室」その内容は、、、
初級は予想通り、カメラを自由に扱えるようになるレッスン。
そりゃそうですよね。
まずは扱えないと、ゆるかわ写真も撮れませんから。
中級は、、、
きっと、レッスン終了後は皆さんのお写真は変わってらっしゃる。
そう確信しました。
ゆるかわなのか、アンダーなのかモノクロなのか。
小説の第1章目を読み終えた時のようなドキドキがあります。

受講者の皆さん、宿題に「ひ〜」「ぎゃー」と言っておられましたが、
その瞳は真剣で、よしやるぞ!と、
スケジュールの計算に満ち溢れていらっしゃいましたよ。
ちゅん
いつもなら
「あんまりがんばんなくっていーんじゃないっすかー」
と言うわたくしですが、
今回ばかりは頑張って頂きたいっ!
受講者さんの成長を楽しみにしています。

工房 絲(su)の本業の方は。。。
今、カメラトートバッグを作っています。
倉敷帆布製の完全なMade in Japanです。
色は安心感のある深いこげ茶「カカオ」
上品で透明感のある「紺色」
他にはない異人感の「黄」
上質感半端ない「濃赤」
サンプルを持ち歩いていたら皆さんに
「いつ販売?」「他の色は?」「値段は?」
さすが、お目が高い。もうちょっと待ってくださいね。
今、赤と付属のインナーバッグの作製に入ってます。

わたくしはもちろん「黄」のサンプルを持っていますが、
「黄色はないな」って言われます。
なんで!!
かわいいし!!

工房 絲(su)
 http://atelie-suh.com











 
| イベント・紹介 | comments(0) | trackbacks(0) | Atelier.Suh |
スポンサーサイト
| - | - | - | スポンサードリンク |









http://atelie-suh.jugem.jp/trackback/1703