カメラ雑貨の店【Atelier.Suh】
http://atelie-suh.com/
アトリエ・スーの作業場の、たわいもないお話を綴ったりしてます。
Books&Cameras

ご紹介ありがとうございます。











ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS


06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
工程
先日、酔っ払った勢いで申し込みましたオンライン英会話、
おかげさまで続いております。
笑
続けているのは私じゃないですけど。ちゅん
「I like Munenori Kawasaki.」
というと、必ず、
「オーマイガー!!」と爆笑されるっていう。。。


今、レンズフィルターケースを帆布で作って欲しいというオーダーで、
やっと指示書まできました。

「モノを作るときの手順」
・デザイナー担当
起案、型起こし、指示書作成
ここまでがデザイナーさんの担当です。
・クリエーター担当
打ち合わせ、サンプル作成、打ち合わせ、実際の作成 → 販売

ここまでの工程がいるんです。
サンプルの数は最低5個以上、10個以上になる場合も多々あります。
多くのお店は業者さんがやりますが、工房 絲(su)では全部我々でします。
ということで、まだ先は長い...
涙
では続きをします。

工房 絲(su)
 http://atelie-suh.com
| カメラバッグ | comments(0) | trackbacks(0) | Atelier.Suh |
nicotto*カメラバッグ改良しました
「スーさんFacebookから伺えませんが生きてますか?」
と言われました。
生きとる、生きとる。
めちゃめちゃ生きとる。
書くことないだけです。笑


土曜のワークショップ終わって、図書館行って、
素敵なカフェを見つけて以来、
風邪で寝込んでおりましたが、
週初めにはしっかり治っているんだなーこれが。

nicotto*のカメラバッグの入り口を改良しました。
より安心に巾着をつけました。
今は在庫ないですけどすいません。

http://atelie-suh.com/?pid=87940513
よろしくお願いします。

工房 絲(su)
 http://atelie-suh.com
| カメラバッグ | comments(0) | trackbacks(0) | Atelier.Suh |
nicotto*一眼レフバッグ
昨日、姉が育毛剤をくれました。
これは「つむじ」で「ハゲ」ではない!!






nicotto*の一眼レフバッグを発表致しました。
個人的にはリュックやトートにカメラと他の荷物を入れたいので、
インナーバッグ派なんですが、
大きいカメラになると、カメラでいっぱいになっちゃいません?
そんなときこのカメラバッグがあったらいいなーと思って作りました。




また大きいカメラのインナーバッグってあんまりないんですよね。
カメラが飛び出さないように、入り口に巾着をつけています。
ショルダーベルトを外してバッグインバッグにして頂いてもいいかも。




こちら、EOS kissはもちろん、8000D、5D、7Dも入ります。
Nikonさんで言えば D750、D810、D7200も入ります。
*EOS 1D X、Nikon D4Sは入りません。
ちなみに、このモデル機はOLYMPUS E-3です。
E300、310も入ります。

内ポケットはレンズキャップとか、レンズフィルター、
スペアバッテリーを入れてもいいですねー。

「一眼レフは重いから置いていこう。」
なんて言わずに、お出かけの際は素敵な写真をたくさん撮って下さい♪

工房 絲(su)
 http://atelie-suh.com

| カメラバッグ | comments(0) | trackbacks(0) | Atelier.Suh |
新たな境地
新たな境地を見出そうと、
PCマウスを左手に持ってきて1週間。
ちょっと慣れてきました。

ふふふ、、、
ふふふふふ。。。

秋冬限定カメラバッグの素敵な生地に出会えちゃった。
左手効果?
それは関係ないか。

ふふふ。。。

工房 絲(su) 
http://atelie-suh.com

| カメラバッグ | comments(0) | trackbacks(0) | Atelier.Suh |
商品じゃなく、大切な作品。


やっとあがってきました!!嬉しい。。。悲しス。

いろいろトラブルがあり4月終わりから5月末、そして、6月にずれこみ、
お待たせしました、本日より再販開始です。
わーい

今回のネームタグはLife with SuhからAtelier.Suh*になりました。
このタグはnicoの生みの親、yoccoさんが1個ずつ手で刺繍しています。
もちろんインナーバッグも1個ずつ手作りですけれどね。

yoccoさんはこれが工房 絲(su)最後の大仕事になりました。
元々はお客さんだったyoccoさん。
このブログに「お仕事をしている自分を想像したり
アンパンマン
って書き込んで頂いたのがきっかけでした。

埼玉で小さいお子さんがいながらも、
ここぞ!という難しくて重要なお仕事を担当してくれてました。
全ての作業がとても丁寧で、業者さんに見本を渡しても、
「このクオリティーは再現できない」って言われるくらい、
とっても腕と頭の良い職人さんでした。
長い間ありがとうございました。
また時間が取れるようになったら帰ってきってね〜。


yoccoさんが辞めるときいて、激震が走ったミシン部さんも、
今はもう落ち着いて、みんなが責任感持って頑張っています。
最近、みんなの腕もスピードも上がったんじゃない?
なーんて、これも良い刺激になったとポジティブに、
残された8名で新しい工房 絲(su)、頑張りますよ!!


思い入れのいっぱいつまった大切なインナーバッグ、
気に入って頂いたお客様にお届けしたいです。

どうぞよろしくお願いします。

工房 絲(su) http://atelie-suh.com

| カメラバッグ | comments(0) | trackbacks(0) | Atelier.Suh |
春夏限定カラーのカメラバッグ
春夏限定カラーのカメラバッグ完成でーす。わーい
この生地、麻70%のパリッとした先染めタンガリー生地です。
プリントではなく、先に染めた糸を綾織りで織り込んで、
この不規則なボーダー柄を出しているという生地です。
洗い上がりのようなウォッシャー加工のクシャっと感が、
麻生地の清涼感を引き立ててくれています。小鳥

中はいつもの丈夫な11号帆布。
カメラを出し入れしてこすれても大丈夫。
緩衝材もちゃんと入っていますよ。
お気づきでしょうか?%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB0100.gif
本体とふたの柄がピッタリこ〜んキラキラ
柄を合わせると、生地が効率的にとれません。
結果、本来の必要な分量より余分にいるのです。
さらにピッタリ合わせるのは技術のいる技。
そこをしっかりきっちり合わせてくる職人さんエライ。
実は、
ノスタルジック柄レトロフラワー柄もそうなんですよ。
縫い合わせが難しいんです。
しかーしっ!Made in JAPANの腕の見せ所です。
お出かけが増えるこれからの季節にいかがでしょうか♪%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB0134.gif%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB0101-1.gif


工房 絲(su) http://atelie-suh.com


 
| カメラバッグ | comments(0) | trackbacks(0) | Atelier.Suh |
一眼レフカメラバッグ完成
一眼レフカメラバッグがリニューアルして帰ってきました!!キラキラ

以前も置いていたのですが、ミラーレス全盛期に入り、
(ってくらい前の話です。)
この大きなバッグの需要もなくなってきたので、
ミラーレスカメラとレンズが収納できるサイズに変更しました。
しかし、最近、また一眼レフカメラの需要が高まってきて、
「大きいサイズないですか?作ってもらえませんか?」
なんてありがたいお声を頂き、個別オーダーで対応していました。

じゃー折を見て、サイズを洗いなおして出直しますか!
ということになったのが去年の秋のお話。
そして上がってきたのがこの春。
ん!遅い!
やっとあがってきてスッキリでーす。
わーい



個人的にインナーバッグ派なんで、カメラバッグっている?
な感じなんですが、カメラバッグ派の人、結構いらっしゃるんですね。
マジックテープが嫌で、ボタンとか金具にして欲しい。
というオーダーもたまにあります。
いろいろ試したんですよ。

ファスナーはカメラに傷をつけるので、面取りしてあるのを使うのですが、
ものすごく高価で、採用できませんでした。
かといって、プラッチックのはダサすぎますでしょ?
ボタンにしてみたら開け閉めがすっごくめんどくさいです。
ボタンホールも時間かかるので避けたいです。
金具は、大きいバッグに見合うサイズのものがありません。
作るとなると1000個からってー。。。
スナップボタンは、押すとバッグの緩衝材に埋まって閉められないし、
マグネットボタンはカメラのコンピューターを痛めるので使えません。
丸タックは知らずのうちにモノ◯ラムさんとかぶっていましたしね。笑
女子カメラさんに載ったときビックリしました。
ファーーーーー!!!汗って。
謝りの電話を入れましたからね。*本当です。エリザベス
使い勝手は良かったんですけどね、よそ様の真似しちゃダメです。
それこそ一番ダサいので。

まーいろいろ考えまして、マジックテープにしています。
本体とふたのオスとメスの位置を合わせるのは職人技です手




こうして迷走しながら帰ってまいりました。
今後とも宜しくお願いします。

工房 絲(su) 
http://atelie-suh.com
| カメラバッグ | comments(0) | trackbacks(0) | Atelier.Suh |
nicotto*カメラバッグ


ご無沙汰で失礼します。

やっとできました。nicotto*一眼レフカメラバッグ完成で〜す。
わーいゆう★
今までもあったのですが、作るのにすごく時間がかかるので、
店舗さん用の作成に手一杯で、
工房 絲(su)での販売分がなかなかできなかったっていう,,,

いろいろ策を講じましたが、made in JAPANクオリティーと、
made in アトリエクオリティーの違いを痛感致しました。
ったくよー。。。
腕どうこうより、縫い手がいないんですね。
ぞうきんも買う時代ですからね。
海外クオリティーも上がってきていますけど、
まだまだJAPANクオリティーには及びません。
でもこのままでは、いつかは超えられてしまうかも。(´・_・`)

そんなことを感じながら1年以上グズグズ言ってましたけども!
熟練の縫子さんを工房 絲(su)にお迎えしまして、何度も練習して頂いて、
ミシン部を補強するきっかけとなった、思い入れのあるバッグです。
作るのも大変だけど、デザインしたyoccoさんもさすがうちのデザイナー。
自慢のカメラバッグです
ハート

カメラに傷をつけないようにマジックテープにしています。
外側は帆布、内側は柔らかいコットン生地で、
ふかふかの緩衝材でカメラを優しく包みます。

まず、ふたをめくると小さいポケットがあります。




うらには挟みポケットがありますので、
ノートとかパンフレットとかをさっと挟むことができます。




ミラーレスカメラと交換レンズが収納できます。
間仕切り部分は移動可能ですので、
カメラやレンズのサイズに合わせてぴったりフィットします。
これは X-M1とPENの望遠レンズ。



これはオリンパスのOM-Dと望遠レンズですね。



これはPENと望遠レンズです。




春のお出かけにいかがでしょうか。小鳥
よろしくお願いします♪

工房 絲(su
) http://atelie-suh.com
| カメラバッグ | comments(0) | trackbacks(0) | Atelier.Suh |
巾着インナーバッグ
ファイリングをしながら、なんとなくきょんさんの写真集を見ていると、
日常は素敵で溢れてんだなーとイマサラ思いました。


「世界はかわる 心の赴くままに」

ここが彼女と共通した理念。
幸せかどうかは自分の心が決める。

喜んで笑って、悲しんで泣いて
生きてく日常の連続が人生。
何気ない日常を切り取ることで、
毎日の生活を豊かに、
そして素敵に彩らせてくれるのも写真。
なので、カメラは常に持ち歩いて頂きたい。
工房 絲(su)では、そんな思いでカメラバッグを作っています。
いつものバッグでも、安心してカメラを持ち歩けるのがインナーバッグ。
ひとつは持っておきたいアイテムです。

富士フイルム「X」コラボプロジェクト用に作ったインナーバッグは、
京都っぽく、着物巾着のようなコロンとした和小物フォルムで、
倉敷帆布さんのご協力のもとに出来上がりました。
レンズの先までが13cm以内のカメラにお使い頂けます。

工房 絲(su)
 http://atelie-suh.com/?pid=84585325



工房 絲(su)では生成り×赤、生成り×こげ茶がありますが、
このほかにも、富士フイルムさんが決められた色、ピンク×ベージュ、
アクア×ベージュ、インディゴ×ブラウンがございます。




こちらは原宿の富士フイルム直営店[WONDER PHOTO SHOP]
で販売されていますが、一部ネット販売もされていますよ。
フジフイルムモール
 http://fujifilmmall.jp/shop/g/g202129872/

ぜひひとつはお持ち頂いて、素敵な日常を切り取って下さい。

工房 絲(su)
http://atelie-suh.com
| カメラバッグ | comments(0) | trackbacks(0) | Atelier.Suh |
完成しちゃった♪
オリンパスさんのメルマガを見てか、
昨日はフライングのお申し込みが立て続けてありました。
びびった、まだ10月ですよね。間違ってないですよね。
11月22日(土)
午前の部「レザーで作るレンズフィルターのワークショップ」
午後の部「クッキー先生と行く靭公園紅葉狩り撮影会」
のお申し込みは11月1日(土)21時からです!明日です!
今日はまだ10月、ハロウィーンでございますよ。

昨日はカメラバッグのオータムカラーを発表しました。
が!
またまた完成したものが... 注:カメラバッグではないです。
何だろう、不思議な感覚です。
出来上がってきたものを見て
「おーーー!!!」
とテンションが一気に上がる感じではなく、
じわじわくるはんなり系です。
「いいね、やっぱいいね。」って。うん、いい。すごく。
工房 絲(su)らしい。

富士フイルムさんのXコラポプロジェクトで作ったんですが、
工房 絲(su)バージョンも作ったった!
微妙に色の好みとか、目指す雰囲気が違うんですもん。
プロジェクトと足並みを合わせますので、発表は11月入ってから。
楽しみにお待ち下さい♪

ダンボール越しにチラ見。

工房 絲(su) http://atelie-suh.com

| カメラバッグ | comments(0) | trackbacks(0) | Atelier.Suh |